〒425-0052 焼津市田尻1647番地

054-624-4804

小児科

pediatrics

小児科

縦ライン

小児科診療

発熱、鼻水、鼻づまり、咳(せき)、のどの痛み、腹痛、おう吐、下痢、便秘、擦り傷、熱傷などの診療を行います。
また、気管支炎、肺炎などの呼吸器疾患や、水痘、麻疹、風疹、おたふくかぜなどの伝染性疾患、湿疹、あせも、とびひなどの皮膚疾患、鉄欠乏性貧血、肥満などの慢性疾患について、お気軽にご相談ください。
風邪や発熱といった、ある程度お子様がご自身の力で治せるような症状でも、自宅でのケアだけでは症状が長引いたり、悪化したりする場合もあります。
少しでも不安を感じられたなら、些細なことでもお気軽にご来院ください。

予防接種について

赤ちゃんは成長とともに、お母さんから受け継いだ免疫が徐々に無くなっていき、その結果、病気にかかりやすくなってしまいます。ここで必要になって来るのがワクチン接種です。
予防接種は病気予防に必要な免疫を、安全な方法でつけるための手段です。
ある病気にワクチンがつくられたのは、その病気が重大で、命や健康に大きな影響をもたらしかねないからです。
根本的な治療法が無いものも少なくありません。
病気になる前に先延ばしすることなく、接種できる年齢になったら、すぐに受けましょう。
また、任意接種ワクチン(有料)の「任意」とは、受けなくてもよいという意味合いではありませんので、積極的にお受けになることをお勧めいたします。
なお、年齢と時期、集団接種とのスケジュール調整など、わからないことがございましたら、お気軽にご相談ください。

定期接種

予防接種法で、接種について努力義務が規定されたワクチンです。
接種費用については、接種対象年齢の範囲であれば、公費で負担されます。
各市区町村からの予診票、案内をご確認のうえ予約をお取りください。

  • ヒブワクチン
  • 小児用肺炎球菌ワクチン
  • 4種混合ワクチン
  • BCGワクチン
  • 麻疹・風疹混合ワクチン
  • 水痘ワクチン
  • B型肝炎ワクチン
  • おたふくかぜワクチン
  • 日本脳炎ワクチン など

任意接種

定期接種以外の予防接種ですが、病気を防ぐためには大事な予防接種です。
ご家族の判断で接種を受け、接種費用は自費になります。

  • ロタウイルスワクチン
  • インフルエンザワクチン など

乳児健診

乳児健診とは、乳児の成長と発達を見守り、問題を早期に発見して適切な対応がとれるようにするとともに、育児上の悩みなどを、医師をはじめとする専門家に相談出来るように行われる、お子様ならびに保護者のための健診です。
お子様は大人と違って成長や発達が著しく、健診のときに疑問の感じられたお子様も、1ヶ月後には見違えるような成長を遂げることがよくあります。
ですので、乳児健診は、診断を即決することが大きな目的ではなく、お父様・お母様と一緒に子育てをするつもりで、お子様が健康的に成長するようお手伝いすることこそが、目標と考えております。

※母子手帳、ならびに各市区町村からのご案内がありましたら、ご記入の上お持ちください。

健診の際にお腹を触りますので、授乳直後ですと嘔吐してしまう場合があります。
授乳直後の健診にならないようにご調整くださいますよう、お願いいたします。
健診後は、授乳室をご利用ください。